2015年01月13日

iPhoneでGmailのプッシュ通知設定の裏ワザ

iPhone標準のメールアプリは複数のアカウントを登録できるので便利に使ってるけどGmailはプッシュ通知してくれないという残念仕様となっている。
Gmailの公式アプリはプッシュ通知してくれるので使う手はないけど、そうなると標準メールアプリとGmail公式アプリの複数使うことになるので煩雑になるし、なんとなくスマートじゃないんだよな。
せっかくのスマートフォン、クールにスマートに使いたい。
でもプッシュ通知は捨てがたい。
なんてジレンマに悩まされてたけど超クールで超スマートにプッシュ通知を可能にする裏ワザがあるのでメモっておく。

まずは、iPhone標準メールアプリにGmailアカウントを登録する。
登録の方法はこちら↓
GmailをiPhoneの標準メールアプリで使えるように設定してみた
Gmailアカウントを登録したらいよいよプッシュ通知の裏ワザ設定をする。

Gmailアプリをダウンロードして設定する


次に、App Storeアプリで検索窓にGmailと入力してGmailアプリを検索して入手する。
027gmailpush1.png

インストールが終わったらGmailアプリアイコンをタップして開き、
下の画像のように進んで「アカウントの管理」をタップしてGmailアドレスとパスワードを入力してアカウントを登録する。
027gmailpush2-3.png

027gmailpush4.png

登録が済んだら設定アプリの「通知」内にある「Gmail」をタップして以下のように設定する。
027gmailpush5.png

Gmailアプリを使って疑似プッシュ通知


いやいや、標準メールアプリでプッシュ通知って言ってるのになぜGmail公式アプリなわけよ?
と思うけど実はこれがミソ。
要は、Gmail公式アプリにはプッシュ通知機能があるのでそれを利用させてもらうわけだ。
Gmailアドレスにメールが届くとGmail公式アプリがプッシュ通知してくれるので通知音を確認したら標準メールアプリを開いて受信するという流れ。
通知はGmail公式アプリに任せて、閲覧・管理は標準メールアプリでするということだ。

今のところこんなカンジでGmailの疑似プッシュ受信を実現している。

Gmail: Google のメール - Google, Inc.
[iTunes] Gmail: Google のメール - Google, Inc.



posted by どんぐり at 17:37| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。