2014年12月25日

iPhoneのIMAPメールが削除できない場合の対処法

iPhoneではGmail等の複数のアカウントを使っているんだけどGmailではないメールアカウントをIMAPで利用した場合にちょっとハマったことがあったのでメモしておく。

IMAPのメールアカウントでメールを削除しようとすると「このメッセージを移動できません」というアラートが表示されて削除ができない。
こんなときはiPhoneの「ゴミ箱」を再指定する必要がある。

「設定」アプリから「メール/連絡先/カレンダー」をタップし、再設定したいメールのアカウントを選択し「アカウント」タップする。
024imapmaildelete1-2.png

詳細をタップし、メールボックスの特性の「削除済メールボックス」をタップする。
024imapmaildelete3-4.png

サーバ上の「Trash」を選択し
024imapmaildelete5.png

「<詳細」「<アカウント」とタップし最後に「完了」タップして設定終了。
同様の手順で「下書きメールボックス」を「Drafts」、「送信済メールボックス」を「Sent」と関連づければ下書きや送信済のメールもフォルダに移動してくれる。
024imapmaildelete6.png


ラベル:IOS iPhone
posted by どんぐり at 14:58| Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。